メイクアップアーティストとブライダル

メイクアップは美人の基本

花束

2018年10月3日
から oiwai
貰ったら嬉しい!退職祝いのプレゼントとは はコメントを受け付けていません。

貰ったら嬉しい!退職祝いのプレゼントとは

 

プレゼント

退職祝いのプレゼントを選ぶ際には、相手貰って嬉しいものと、予算を先に検討する必要があります。

喜んでもらえる贈りものとは、性別や退職の理由によって変わってきます。

また、お世話になった相手にもよりますが、あまり高額な品物は向いていないので、年齢を基準に予算を決めることが大切です。

おしゃれなグラス

 

男性ならお酒を好む人が少なくないので、おしゃれなグラスを用意すると喜んでもらえます。

ガラス製は案外手頃で実用性にも優れますから、お酒好きという相手の情報を得ていれば贈り物に最適です。

勿論、女性へのプレゼントにも向いていますし、年齢に関わらずに贈れるので選ぶ側にもメリットがあります。

ただし、相手の好むお酒によって選ぶグラスは変わってくるので、予めリサーチしてヒントを得ておくことが前提です。

タオル

 

タオル

実用品といえば日用品も、貰って嬉しい贈り物の定番だといえるでしょう。

タオルは何枚あっても困りませんし、価格的に手頃なので、相手に心理的な負担を掛けずに選ぶことができます。

しかも、価格別のギフトセットも選べるので、予算に合わせて選択しやすくなっています。

包みの重みで喜ばせるタイプではありませんが、相手の好みに合わないという心配がないので、無難な贈り物を用意したい場合にはこのタオルがベストです。

花束

 

花束

予算が限られていたり、相手の好みを良く知らない場合は、花束がリスクの小さい安全な選択になります。

花束はお祝いの基本ですし、新しい門出の定番となっていますから、予算に応じて花束を作り贈ることで喜んで貰えます。

実際のプレゼントは身近な花屋で用意できますし、選び方や組み合わせに迷った時は、店員さんに退職の贈り物と伝えれば花束を作ってくれます。

近年は、インターネット通販でも花束の取り扱いがあって、用途に合わせた完成品販売されているので便利です。

鮮度を保ったまま贈るという基本はありますが、それさえ守ることができれば、相手も嬉しいと感じられる贈り物になるでしょう。

女性の上司や寿退社をする同僚などに対して、喜んでもらえる可能性の高い選択肢だといえます。

ただ、花束は職場で予算を集めて準備したり、全員からの贈り物として用意される場合があります。

そういった時は、花束とは別のプレゼントを考えて準備することが必要になります。

カタログギフト

 

カタログギフト

相手のことを詳しく知らないのであれば、思い切ってカタログギフトを選択する手も悪くないです。

カタログギフトというと、贈り物選びを丸投げするイメージがありますが、相手に選択肢を与えられるので喜ばれるケースも多くあります。

実用品からグルメや旅行まで載っているカタログは万能型で、贈る側の候補として定番かつ人気です。

予算別に選べるのも人気の理由ですし、種類も少なくないので迷った場合に役立ちます。

相手の好みを把握しているのであれば、特化型のギフトカタログを贈り物にする方法もあります。

グルメタイプは食通の人に喜んでもらえますし、予算を大きめにカタログを選んで贈ることで、カタログ商品の選択肢の幅でも喜びが与えられます。

立場や関係性を無視した、無理な予算によるカタログギフト選びは間違いですが、常識の範囲内の金額で選んで贈るとそれが立派なプレゼントになります。

旅行好きには旅行券も悪くありませんが、相手の都合や好みが存在しますから、このような時はやはりカタログギフトが無難です。

旅行に特化していカタログなら、自由な旅の選択肢と出発のタイミングを任せることができます。

カタログギフトとは別に、案外普通の日用品のギフトセットでも喜んでもらえる可能性があります。

消費してしまえばなくなる物ですが、日用品は退職後も使い続ける消耗品なので、嬉しいと思ってもらえる確率は高めです。

予算

 

電卓

いずれにしても、退職祝いのプレゼントは予算が基準になりますから、予算を決めてから嬉しいと感じられる贈り物を検討することが肝心です。

上司に対しては年齢が予算の目安で、30代までなら5千円前後、40代以上なら1万円を上限として検討するのがポイントです。

相手に特別なお礼の気持を感じているなら、更に金額を上乗せして予算を増やすのもありです。

それでも、上限は最大で2倍までとした方が常識的な範囲内に収まるでしょう。

同僚には30代までだと3千円から5千円が相場で、40代以上には5千円以上となります。

どんなに特別な人にも、1万円を上限の目安として検討するのが原則です。

退職祝いの予算にも例外はあるでしょうが、高額過ぎると相手の負担になってしまうので、常識の範囲から大きく飛び越えないように注意することが重要です。

寿退社の女性に対しては、5千円前後で手頃な物を用意するのが定番となっています。

これから新しい生活を始めるわけですから、今まで以上に消耗する可能性がある日用品でも喜ばれます。

最終的には、相手に嬉しいと思ってもらえることが大切なので、大まかにでも好みを調べてから検討に入るのが、成功する贈り物選びの鍵を握ります。

 

参考になる記事:女性に「ありがとう!」と言われる素敵な退職祝いのプレゼント15選!【年代別】

乾杯

2018年9月28日
から oiwai
両親の古希のお祝いにプレゼントするお勧めの贈り物とは? はコメントを受け付けていません。

両親の古希のお祝いにプレゼントするお勧めの贈り物とは?

プレゼント

古希は70歳のお祝いとして知られています。

昔だったら70歳というのは十分に長生きの部類に入り、実際に古希とは長寿のお祝いのひとつですが、現在では70歳というのはまだまだ元気で体力的にもアクティブに動ける世代です。

人によっては、ようやく現役を退いてこれから第二の人生に向かって趣味にでも生きようと思っていたら、孫の面倒を見なければならなくてそれどころではないし、それが生きがいになっているという人もいるでしょう。

いずれにしても子供としては、ひとつの区切りとして両親に何かプレゼントしたいと思うのも自然なことです。

 

海外旅行

 

パスポート

贈り物と一言でいっても実にさまざまな選択があります。

両親の体力や家庭の状況によってそれは選択の幅はある程度狭められてきますが、体力的に元気でアウトドア志向の親ならば、海外旅行のプレゼントはいかがでしょうか。

兄弟や親戚等も一緒に参加してくれるのならば、一人当たりの負担はそれほど大きくなりませんし、何よりも旅行好きな夫婦だったら喜ばれるに違いありません。

目的地としては70歳はまだ元気なので、思い切ってヨ-ロッパ辺りがお勧めです。

ヨ-ロッパは長時間飛行機で移動することになるので、75歳になったら少し体力的にきつくなるリスクがあります。

海外旅行が好きならば、若くて体力があるうちは目的地は興味がある国のうち、比較的遠いところから訪れるというのがコツとなります。

近場ならば80歳になってからでも、ビジネスクラスを利用すればそれほど苦にならず移動することが可能であるからです。

 

添乗員付きのパッケ-ジツア-

 

バス旅行

しかし、親はまだヨ-ロッパを訪れたことがなく、夫婦ふたりで送り出すのは非常に不安だという際には是非添乗員付きのパッケ-ジツア-を利用することをお勧めします。

グル-プでのツア-ならば、スケジュ-ルは最初から決まっており、基本的に自由時間以外はみんなと一緒の行動となるので、たとえ言葉ができなくても何の問題もありません。

中には熟年層をタ-ゲットとした企画ツア-もあります。

内容も通常のスケジュ-ルよりもゆったりと組まれているので忙しい内容にはならず一都市をじっくりと観光することができます。

 

国内旅行

 

旅行は好きだけれども海外はしんどいというタイプならば、国内旅行なら喜んでもらえるのではないでしょうか。

いつもよりもワンランクアップした旅館やホテルを予約して、数日間ゆっくりと温泉とグルメを楽しんでもらうという方法があります。

国内旅行好きな人でも、日本全国を旅したことがあるというひとは稀です。

是非両親がこれまでに訪れていない場所かもう一回行きたいというような思いで深い場所を、さりげなく聞き出してみてください。

 

家族全員での豪華な食事

 

乾杯

古希を家族全員が集まる場でお祝いするというコンセプトならば、例えば普段は離れて暮らしている子供や孫がいたら、都合を合わせて全員実家に集合するというやり方もあります。

古希のお祝いに何月何日にしなければならないという決まりはないので、かなり前から兄弟同士で連絡を取り合えば忙しい人でも都合を合わせて実家でお祝いできる可能性が高まります。

基本的に仕事の都合や距離的な問題で、お盆やお正月にしか帰省が叶わないという人ならこの思いがけない帰省は必ず喜んでもらえるはずです。

そして、せっかくみんなが集まるのですから、自宅での豪華な食事をプレゼントしてはどうでしょうか。

子供だったら両親の好物はわかっているはずなので、お肉が好きな場合は普段では食べないようなブランド牛を注文してすき焼きやステ-キといった肉料理、海鮮好きだというならば北海道あたりから取り寄せした蟹の詰め合わせなど、食卓を彩る食材には事欠くことはありません。

自宅だったら時間を気にすることもなく遅くまでゆっくりと家族全員で夕食を楽しむことができます。

 

記念写真

 

家族写真

それでもやっぱり古希だから、それを強調したプレゼントを贈りたいという場合は、古希と言えば紫色のものがシンボルとなるということを覚えておいてください。

普段使いはできないかもしれませんが、紫色のちゃんちゃんこや頭巾等を用意して、それを身に付けてもらって記念写真を撮るというのもユニ-クなアイデアです。

お祝いの席が盛り上がって楽しい記念日の一場面を演出してくれるに違いありません。

もしも小さい孫がいるような家庭でしたら、お孫さんからの手紙や絵なども格好のプレゼントになります。

記念写真を撮る際にサプライズで渡せばさらに感動的な写真が撮れるでしょう。

 

レストランのク-ポン

 

遠方に住んでいてどうしても都合がつかないという場合は、夫婦ふたりで出掛けられるレストランのク-ポンを贈るというのも良い考えです。

レストランは決めないで、両親が自分たちで決めてもらえるクーポンならば必ず喜んでもらえるでしょう。

この場合、直接その場でお祝いすることができないので、ビデオレタ-等を添えれば喜びもひとしおです。

今や70歳は長寿とは言えず、長寿のスタ-トラインに立ったに過ぎないという時代になりました。

しかし、昔から伝わるお祝い事の一環として両親に日頃の感謝を込めた気持ちを形にして表すことで、家族の絆を更に強めることができるのではないでしょうか。

 

おすすめ記事:70歳の古希のプレゼントにはこちらがお勧めです

カメラ

2018年9月23日
から oiwai
傘寿のプレゼントにおすすめする贈り物とは はコメントを受け付けていません。

傘寿のプレゼントにおすすめする贈り物とは

傘

80歳の節目を祝う傘寿には、還暦などと同じくちゃんちゃんこを贈るのが定番です。

しかし近年は定番にとらわれず、ちゃんちゃんこ以外の品物をプレゼントする人々が増えています。

古くからの慣習にとらわれず選びたいなら、まずは注意したいポイントを抑えておきましょう。

傘寿の基本カラーは紫

紫のブロック

プレゼントの選び方で注意しておきたいのは、です。

還暦や米寿などの長寿を祝う贈り物は、年齢ごとにお祝い色が決まっています。

傘寿の場合は紫色がお祝い色なので、これらの色が含まれている品物を選ぶのが良いでしょう。

帽子や扇子といった身の回りの品物のときはもちろん、お花を贈るときにも紫色にするのがベストです。

相手のライフスタイルを考えよう

贈り物を選ぶときには、相手のライフスタイルを考えることも重要になります。

同じ80歳でも頻繁に外出するアクティブな人なら、帽子やバッグなど外出時に使えるものがおすすめです。

体力に余裕があるなら、3世代で行く旅行を贈り物にするのも良いでしょう。

一方健康上の理由や足腰が弱まり自宅にいることが多いなら、外出時に役立つ品物は避けるべきです。

選ぶべき品物は、自宅でも役立つものにするべきでしょう。

具体的には見て楽しめる絵画やお花、体調に合わせて使える健康グッズなどです。

家に閉じこもりがちだと外出させたいという思いからプレゼントを選びがちですが、相手の体調や気持ちを最優先に考えるようにしてください。

趣味がありそれに熱中している方なら、その趣味で使用するグッズを贈るのも良いでしょう。

例えば絵を描くのが好きなら筆や絵の具を選んだり、ウォーキングやお散歩が趣味なら歩きやすい靴などです。

また何かに興味があり始めてみたいと話しているなら、それを始められるグッズを選ぶのもアリです。

新しい趣味を持てば生活の中で楽しみを見つけられ、心身にも良い影響を及ぼしてくれるでしょう。

相手の健康には気をつけよう

血糖値の数値と薬

贈り物を選ぶときにはこれらのポイントを抑えると良いですが、一つだけ注意点を挙げるなら相手の健康には気をつけるということです。

例えば病気の影響で食事制限をしている方には、お菓子やお酒を贈るときは注意しなければいけません。

糖尿病や肥満だと糖分をコントールする必要があるのでお菓子は食べられませんし、アルコールが禁止されている方にお酒は厳禁です。

お年寄りは禁止されている品物を受け取っても、相手を気遣い喜んで受け取ってくれることがよくあります。

本人が大丈夫と言っても贈ってくれた相手を気遣っての言葉かもしれないので、健康面に不安がある方にお菓子などの食品やお酒を贈るのは、避けるのが無難と言えるでしょう。

旅行

石垣島

色や選び方のポイントに注意点を踏まえて、傘寿のお祝いとして贈るプレゼントとしてまずはおすすめしたいのは旅行です。

健康面に不安がないアクティブな方なら、子どもや孫と行く3世代の旅行は喜ばれます。

長寿のお祝いを兼ねて家族全員の思い出になるので、おすすめの贈り物です。

近年は長寿祝いのお祝いとして旅行は一般的になっており、旅行会社では様々なプランが用意されています。

高齢者に配慮されたプランも用意されているので、体調さえ問題なければベストな選択肢の一つです。

旅行に行けるほどでアクティブでないなら、普段使いできる傘もおすすめできます。

傘寿は八と十が合わさり傘になっているので、傘は縁起もよく80歳の誕生日にはピッタリのアイテムです。

ちょっとお洒落な晴雨兼用の傘なら、雨の日も晴れの日もお出かけのときに使ってもらうことができます。

またあまり手を出しにくい高級傘もおすすめで、例えば和柄が特徴的な日本製の高級品です。

和柄ならお年寄りが持っていてもピッタリですし、高級品の傘はあまり手を出しにくいものです。

プレゼントには最適なので、その人に合わせたデザインの高級傘もよいでしょう。

茶器

茶器

自宅で過ごすことが多いなら、茶器も傘寿の贈り物にはおすすめです。

普段から緑茶を飲むことが多いなら、急須と湯飲みがセットになった茶器は実用性も高く喜ばれます。

名前やポエムを入れることができる茶器もあるので、長寿祝いの特別感を演出することも可能です。

何より食卓にあれば華やかになるので、生活を彩るアイテムにもなるのはお祝いとして最適なポイントです。

扇子・名前入りのポエム

他にも傘寿のプレゼントとして最適なのは、扇子や名前入りのポエムです。

扇子は末広がりで縁起がよく、お年寄りが持っていても違和感がありません。

また名前入りのポエムも特別感があり、部屋に飾っていつでも贈った相手のことを思い出すこともできます。

ちゃんちゃんこ・家族写真

カメラ

もちろん定番である紫色のちゃんちゃんこも、お年寄りからは喜ばれるでしょう。

ちゃんちゃんこは贈るだけではなく、それを着て家族全員で写真を撮るのもおすすめです。

写真館で紫色のちゃんちゃんこを着たお爺ちゃん、お婆ちゃんを中心に写真を撮影しておけば、家族全員が一人の思い出をいつまでも共有できます。

80歳のお祝いに何を贈るのか迷ったら、これらのおすすめアイテムを選ぶのがベストです。

 

併せて読みたい:傘寿祝いのプレゼントはどんな基準で選べばよいか

プリザーブドフラワー

2018年9月22日
から oiwai
母の古希のお祝いにプリザーブドフラワーはいかがですか はコメントを受け付けていません。

母の古希のお祝いにプリザーブドフラワーはいかがですか

プリザーブドフラワー

古希のギフトにプリザーブドフラワーはおすすめです。

簡単にこれについて説明すると、プリザーブド、すなわち保存された花と言う意味を持っており、花の色素を抜いて特殊な液体に浸すことでできる花のことです。

そもそも花は贈り物の定番です。受け取られる方の好みや予算に合わせていくらでもアレンジがききます。

更に贈り物の定番ですから相手の方にも確実に喜んでもらえ、こちらの気持ちを伝えることができます。

その上でこれのメリットを挙げていくと次の通りです。

水やりの必要がない上に美しさを長く保てる

水やり

まず水やりが不要だと言う点です。

普通の花、すなわち生花だと受け取った後にその美しさを維持させるために水やりを行う必要があります。

これは受け取った側にしてみると負担になるとも考えられます。

その点、プリザーブドフラワーはそのような手間不要です。

付け加えると水やりだけでなく日光に当てたり、気温の変化に気を使うと言ったことも不要です。

なので、贈り物と言えども母親に余計な手間はかけさせたくないと言う場合にはうってつけです。

ちなみにそのような状態でも、だいたい5年程度は美しさが持続すると言われています。

日本は湿気が多い国なのでその程度と言われていますが、その辺りに気を使って保存すれば、ヨーロッパではこれくらいもつと言われている年数、5年以上もつこともあるそうです。

花粉が飛ばない

マスクをつけてつらそうにする女性

更に花粉が飛ばないと言うのもメリットのひとつです。

花粉が飛ぶと床が汚れたり、あるいはその人の体質によってはアレルギー反応が出てしまうと言うこともあります。

しかしプリザーブドフラワーはそのようなことがないので、どなたでも安心してその美しさを愛でることができます。

母が自宅で生活していないと言う場合でも、このような心配がないプリザーブドフラワーであれば安心して贈ることができます。

プリザーブドフラワーを古希ギフトとして贈る場合のポイント

プリザーブドフラワー

以上のようなメリットを踏まえた上で、では古希のギフトとして贈るのであればどのようにして贈るのが良いのかを見ていきます。

勿論、プリザーブドフラワーそのものを贈ると言うのも素敵なことです。

ブーケ、バケットなど様々な方法で渡すことができます。

古希は濃い紫や濃紺がテーマカラーとなっており、そうした色が使われたものを贈るのが最適だとされています。

プリザーブドフラワーは、もともとの花の色を抜いて任意の色をつけることも可能ですから、濃紫や濃紺の色をつけそれを贈ると言うのもギフトとして最適です。

母親の好きな花がわかっている場合は、それを活かすのも良いです。

その場合は特に色にこだわる必要はなく、その花の美しさそのものが活かせるようなふうにすると素敵です。

プリザーブドフラワーを古希ギフトとして贈る場合のおすすめアレンジ方法

花時計

ただせっかくの古希のお祝いですから、そこにアレンジを加えるとより贈り物として豪華になり、相手にも喜ばれます。

たとえば時計、写真立てなどの日用品と組み合わると言ったアレンジ法です。

時計と組み合わせると花時計のような華麗さ、可愛らしさが出てきますし、写真立てと組み合わせると、中に飾る写真の楽しさが増すような感覚が味わえます。

生花ですとこうしたアレンジは難しいですが、その美しさが長持ちする、そして水やりも要らず花粉も飛ばないので、こうしたアレンジ法も行えます。

母と離れて暮らしている場合であれば、普段、なかなか顔を見せることができない家族の写真を入れて贈ると喜びもひとしおです。

日常生活の中に、こうしたアレンジ品がひとつあると、その空間が華やいだような印象になるのでおすすめです。

それからメッセージカードつきのボックスタイプに詰めると言ったアレンジも素敵です。

ボックスに詰めるメリットとしては、箱全体に花が詰まっているため、とても豪華な印象になることです。

先程も紹介したとおり、色のアレンジも好みでできるので、色やデザインを工夫すればより個性的な贈り物にすることも可能です。

ぎっしりと詰めるも良し、反対に大きなお花をひとつだけ入れて何もない空間とのコントラストを楽しむのも良しですから、その辺りを考えるのも楽しみのひとつです。

そしてそこにメッセージカードを添えておけば、より贈り物として相応しくなります。

それから可愛らしいぬいぐるみや宝石を添えてみると言うのも素敵なアレンジ法です。

ぬいぐるみの場合、それと一緒に飾っておくととても可愛らしいですし、宝石は受け取られる方の誕生石などを選択すると、ギフトの豪華さが増します。

宝石の場合、花の豪華さがあるのでそれほどカラット数の大きさにこだわる必要はありません。

アレンジをしたい場合は早めに花屋へ相談しよう

花屋

このように様々なアレンジ法が選択肢としてあるわけですが、これらを行っている、いないと言うのは花屋などにより異なります。

よってギフトとして贈るのであれば、早めに花屋に相談をしておくのがおすすめです。

直接、手渡せる場合は別として、もし直接、手渡すのが難しい、あるいは古希の日にサプライズを届けたいと言う場合は、宅配サービスを利用すると良いです。

この場合は、事前に確実に受け取ってもらえる日時を把握しておき、それを指定しておくのが安心です。

 

おすすめ記事:古希のお祝いにプリザーブドフラワーギフトはいかがですか 

和傘

2018年9月18日
から oiwai
傘寿祝いで贈り物の選び方 はコメントを受け付けていません。

傘寿祝いで贈り物の選び方

傘

長寿のお祝いである「傘寿」は80歳を祝うためにするものですが、そんなおめでたい節目にはどのような贈り物をすれば良いのでしょうか。

そもそも何をすれば良いのかも良く分からないという人も少なくないはずです。

傘寿祝いの贈り物についてポイントに分けてご紹介します。

喜寿祝いの贈り物の予算について

電卓と数字

まず、気になるのは予算です。これは、お祝いする人との関係性によって変わってきます。

一般的な相場としては、

  • ご自身の両親であれば20,000~50,000円程度
  • 祖父母の場合は10,000~30,000円程度
  • その他の親類は5,000~10,000円程度

と言われています。

相場を目安に選んでも良いですが、もし、親族が集まって傘寿を祝うということであれば、あらかじめ相談しておくのも良いでしょう。

ギフト券・ギフトカタログ

ギフトカタログ

次に実際に何を贈るかという点ですが、贈る人の考え方によっても違います。

ご高齢になるとなるべく物を増やしたくないという方もいます。

そのように考えている方であれば、ギフト券や食事券もおすすめです。

また、ご自身で好きなものを選んでもらえるギフトカタログも良いでしょう。

傘寿を祝う席に参加するものの、普段どのようなものを必要としているか分からないという方にはこのようなギフトであれば、不要なものを増やさなくて済みます。

ただし、ギフトカタログの場合、注文方法がハガキやファックス、ホームページなど様々な方法の物があるため、

受け取る方の負担にならない注文方法の物にするなどの配慮も大切です。

傘寿祝いの色

紫

品物を贈る場合はどのようなものが良いのでしょうか。

還暦と言えば「赤いちゃんちゃんこ」というのは有名な話です。

そのため還暦であれば赤いものを贈るという方が多いですが、傘寿の場合はそのような決まりはあるのでしょうか。

傘寿のお祝いの色は、還暦と違い諸説あり金茶色や紫色でお祝いするとされています。

紫色は僧侶の位を示す際に、紫色の物を身につけている僧侶が最高の地位と言われていたので高貴な色とされているものです。

そのため、古希や喜寿では紫色でお祝いするとされています。

米寿の場合は金茶色でお祝いする風習があり、これも金茶色が高貴な色とされているからです。

傘寿の場合はこのどちらかの色が良いといわれています。

このように高貴な色である紫色や金茶色が良いと言われることもありますが、傘寿では特に決まったお祝いの方法はないという説もあります。

そのため、お祝いするのであれば喜んでもらえるものを送るのも良いでしょう。

傘寿祝いで喜ばれる品物

和傘

最近では傘寿にちなんで傘を送るのも人気です。

また、形に残るもの以外にも食事やお菓子をおくるというのもおすすめです。

ホテルのレストランや懐石料理のお店などであれば、ご高齢の人にも食べやすいお料理に配慮してもらえるところが多いです。

お祝い用に特別なお料理を用意してもらえることもあるのでそのようなお店を探してみると良いです。

また、お菓子は傘寿のお祝いのメッセージ入れられるものもあります。お花などを贈るのも喜ばれるでしょう。

傘寿祝いの贈りものについてのマナー

毛筆

しかし。お花を贈る際は色や種類に注意しましょう。

青や白はお祝いに向かない色とされているのでこのような色は避けてください。

また、椿のように花が根元から落ちるものは「死」をイメージさせてしまうものとされています。

このような理由でお見舞いのお花としてもマナー違反とされるものです。

長寿のお祝いとしてこのようなお花を選ぶのは絶対に避けましょう。

お祝いは気持ちが大切とはいえ、物を贈るのに悩んでしまうのであればご祝儀を贈るという方法もあります。

金額は贈り物の相場と同様、ご自身の両親は20,000~50,000円程度、祖父母は10,000~30,000円程度、その他の親類は5,000~10,000円程度が目安です。

せっかくお祝いするのであれば、本当に必要なものに使ってほしいと考えるのであればご祝儀を贈るのも良いでしょう。

ご祝儀を贈る際の祝儀袋のマナーなどには注意してください。

まず、表書きは毛筆で濃く書きましょう。

毛筆に不慣れであれば筆ペンやフェルトペンでも問題ありませんが、ボールペンは良くないとされています。

上段には「祝傘寿」や「御傘寿御祝」と書くのが一般的です。

下段には上段より小さめの文字で名前を書きます。水引の種類は花結び(蝶結び)の物をしようします。

花結びは「何度あっても嬉しい」という意味を持っているものです。

しかし、地域によっては独自のルールがある場合もあるので注意しましょう。

さいごに

平均寿命が過去最高記録を更新している日本では男女共に80歳以上となっています。

そのため、傘寿のお祝いをする機会というのも珍しいものではなくなってきています。

とはいえ、還暦のお祝いと比較すると、「傘寿」という言葉やお祝いの仕方については知らないという人も多いでしょう。

知らない人も多いとはいえ、人生で一度しかない素晴らしい機会です。

人生の節目の大切な日として、喜んでもらえるお祝いをしたいですね。

 

おすすめ記事→80歳をお祝いする傘寿|意味や由来、お祝いする方法、傘寿祝いのプレゼントの選び方

プレゼントを渡す

2018年9月15日
から oiwai
喜寿祝いによろこばれる贈り物とは はコメントを受け付けていません。

喜寿祝いによろこばれる贈り物とは

プレゼント

喜寿祝いによろこばれるプレゼントはまずは本人が好きなモノを贈るという事が良いでしょう。

例えばお酒が大好きな人であればお酒を贈るというような感じです。

名入れをして特別感を出す

名入れ

その時に単にお酒を贈るという事をするだけではなく、名入れをするというような事をしてみても良いでしょう。

当人の似顔絵などをラベルとしてつけるという事をしても面白いかもしれません。

まず名入れですが、これは自分がこれまで生きてきたという事の証でもあります。

喜寿まで生きてこられた方はそれなりのプライドを自分の名前に感じておられる人がほとんどでしょう。

ですので、その名前が刻まれているという事には大きな感動を感じる事が出来る可能性もあります。

基本的に自分の名前を嫌いな人はほとんどいませんから、まずは名入れという事で大きく感動してもらう事が出来る可能性があります。

贈り物の意義

プレゼントを渡す

ですから、贈る物という事に拘るよりは贈る心に拘りを持つという事を考えた方がいいかもしれません。

ですから、贈る事に意義があるというわけでなく、心のこもったものを贈るという事に意義があるのです。

という事を考えれば、何を贈るのかということではなく、どのような事で自分たちの感謝の意を表現するのかという事が考えられるようになるはずです。

贈り物というのはその感謝の意を表現するための器であるという事を考えれば、当然の器よりも内容が大切になるという事は分かるはずです。

とはいえ折角贈るわけですから、貰って喜んでもらえるものが良いのは当然ということで、まずは当人の趣向に合ったものを選ぶのが一番妥当という事になるというわけです。

巷では良く喜寿であればこれ、米寿であればこれというような事がまことしやかに言われる事もありますが、そのような形式ばった物は現代ではそれほど考えなくても良いかも知れません。

昔の儀式や伝統に詳しい方で、そうした事に拘りがあるという方であれば、そのような事を考えても良いのです。

ただし、そのような事を知らない方の場合はそのような定型的な贈り物をしても、その意味が分かりませんから、当然そのようなことで喜びを感じたり、その意義を感じ取るというような事は無いという事です。

昔の定型的な贈り物には、それなりの意味が込められているので、そのような事を知っている人であれば、それを贈る意義は十分にあります。

そしてその意を贈る物が感じる事も出来るようになりますが、そのような事を知らない方の場合は全く意味が分からないので、よくわからないものを貰ったで終わってしまう事もあります。

ですから、当人の趣向や趣味、知識に合わせたものを考えるという事も必要かもしれません。

そのため、これでなければならないというような事は無いという事も言えるでしょう。

両手を広げる高齢の男性

要は当人が一番喜ぶものは何かという事を考えればそれが一番だということです。

お酒も飲まないし、趣味もなく真面目一筋の方というのであれば、その方の好きな本を贈るというような事をしてもいいわけです。

別にプレゼントに良い悪いというモノがあるわけではなく、その人の価値観で選んであげるという事をすれば良いという事になります。

そして、それに一工夫があるとより喜びは大きなものとなるというわけで、上記に挙げた名入れというのもその一つですし、似顔絵をつけるというのも一つです。

相手を笑顔にさせること間違いなしの「似顔絵」

シニア夫婦の似顔絵

ここで似顔絵にするというのはなかなか面白い趣向かもしれません。

というのは、写真のようなものにするとこれは生々しい現実感があるので、喜ぶ人は喜ばない人が出てくる可能性があります。

ですが似顔絵という事になると、特徴部分が誇張されて面白い感じに出てくるので、これは面白いと感じる人がほとんどだといえます。

別に自分の写真を見ても何も感じる事が無い人も、似顔絵で自分の絵を見ると、これは面白いと感じる人が多いのは、この誇張された部分に共感をすることが多いからといえるでしょう。

つまり、この共感するというところで面白さを感じてしまうわけです。

様々な共感ポイントが似顔絵にはあるので、それでこれは面白いと感じる人も多いのでしょう。

今は写真一つあれば、それを似顔絵にしてくれるというようなサービスがネットでありますから、そのようなものを利用して、似顔絵を一緒にしてプレゼントをするという事も良いでしょう。

場合によってはかなり面白い似顔絵が出てくる事も考えられます。

写真は普段から見ているので、別に何も感じない人も似顔絵は描く人によって全く違うモノとなるので、まず初めて見るものとなるでしょう。

それは非常に楽しいものとなる事が多いといえます。

喜寿まで生きてこられたという方ですから、自分の人生をその似顔絵を見ながら考えるという事もあるかもしれません。

普段見ていない自分とは違った自分がそこに見えるので、感慨深いものとなる事も考えられるという事です。

喜寿まで生きてこられたということで、自分に誇りを持っておられる方がほとんどでしょうから、その誇りを感じさせ悪事が出来るようにすると良いかもしれません。

 

参考記事:男女別!喜寿祝いに向けて知っておきたい選び方とおすすめプレゼント10選

フォトフレーム

2018年9月10日
から oiwai
母の退職祝いに贈って良いものと駄目なもの はコメントを受け付けていません。

母の退職祝いに贈って良いものと駄目なもの

プレゼント

母親がパートや正社員など長らく働いていた職場を退職する際。

家族としてはこれまで仕事と家事を両立してくれたことの労をねぎらいたいという気持ちがあって当然です。

その際に退職祝いとして何を贈るかが大事になっていきますが、ここで重要なことは贈っていいものとダメなものが含まれている点です。

相手が喜ぶものがいいのは当然としても、誰に贈ってもマナー違反になってしまうものは存在しています。

例えば、縁が切れるなど切れるなどに関連するものは適しておらず、切れやすいもの、ハサミなどはあまりいいとは言えません。

何でもかんでも贈って大丈夫ということではない、ということを理解しておきたいところです。

辞めた状況に応じて適した贈り物をチョイスしよう

おばあちゃんと孫

こうした退職祝いで勘違いしたくないのはどのような状況で退職をしたかです。

パートなどにも定年はあり、定年を全うして辞めるのか。

それとも、これ以上は働かず孫などの面倒を見るために辞めるのか、それによっても大きく変わります。

また仕事で色々と面倒なことがあったので辞めるケースなどもあり、ケースバイケースであるといえます。

もっと言えば、辞めた状況に応じて適する贈りものかどうかというのが大きく変わることになります。

盛大にお祝いをしても、母親がそれに複雑な心境を抱いてしまっては意味がありません。

贈っていいものとダメなものはその状況によっても変わってしまいます。

母親にとって喜ばしいプレゼントかどうか、見極めよう

お母さんと成人した子供

また、自分にとって喜ぶプレゼントが母親にとってはそうでもないことも知っておきたい事実です。

自分ならお酒を贈られたらうれしいと思い、お酒を贈っても母親が飲まなければ意味がありません。

それが父親に渡ってしまっては何のためのプレゼントなのかがわかりません。

このため、自分にとって喜ぶプレゼントではなく、相手にとって喜ばしいプレゼントかどうかをしっかりと見極める必要があります。

それができそうにない場合は、最初から母親にリサーチを行い、どのようなものを望んでいるのかなどを聞いた上でそれを用意するのがおすすめです。

サプライズは用意周到さがなければ成立しません。

似顔絵入りポエム

誰に対しても無難なプレゼントなのが似顔絵が入ったポエムです。

今までお疲れ様でしたというニュアンスを含めたポエムは名前の頭文字を含めたポエムになっており、そこに似顔絵が描いてあります。

実用性という部分には欠けますが、これまでの思い出という部分では非常に記憶に残りやすいプレゼントになっています。

ありがとうという気持ちをポエムにすることは、これまで仕事を一生懸命頑張ってきた側からすればうれしさが強く、それを見て泣いてしまう人も少なくありません。

無難なプレゼントではあるものの、今までの感謝の気持ちを伝えるものとしては一番おすすめできます。

フォトフレーム

フォトフレーム

フォトフレームも喜ばれるプレゼントの1つです。

単にフォトフレームを贈るだけでなく、そこにメッセージや名前などを入れられるものが主流になっています。

これまでなかなか言えなかった気持ちをフォトフレームと一緒に伝え、家族の写真をそこに入れてもらうような形にすれば、より心をこめられます。

よくあるのは、娘が母親にあげる際に自分の子供、孫の写真を入れてセットで渡すことです。

こうすると、子供の写真やメッセージに感激し涙を流す人もいます。

食べ物など実用性のあるものが喜ばれるケースもありますが、長い間形に残るものもまた高い人気を集めるプレゼントです。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

女性は花束に弱く、花束を贈られると感激する人が多いです。

この花束を贈る際にふつうに花束を贈るのではなく、別の形で贈ることができます。

プリザーブドフラワーがその1つです。

プリザーブドフラワーは枯れずにずっと華やかな色の状態で観察することができる一方、それを入れる容器に名前などを入れて感謝の気持ちを伝えることができます。

こうすれば、花の水かえなどをする必要もなく、毎日きれいな花を目にできるのでおすすめです。

バラの花束などもいいですが、本数によって意味合いが異なることがあるので、退職祝いに適したバラの本数を決めて、それで花束を贈るというのもおすすめです。

父親が喜ぶような商品は避けよう

ワイン

反対にダメなものですが、父親が喜ぶようなものはあまりおすすめしません。

この場合、仕事と家事を両立してくれてありがとう、お疲れ様でしたという個人へのねぎらいが大事です。

自分のプレゼントなのになぜ旦那がそれを楽しもうとするのかと思わせるようなものはあまりいいとは言えません。

特にお酒関係はよほど本人がお酒好きでない限りは避けるべきです。

名前入りのお酒など豊富にはありますが、それを旦那が勝手に飲んでしまったとなれば大騒ぎになります。

ツボを押さえておけば、退職祝いで失敗するようなことはまずありません。

カタログギフトから選んでもらうのもいいですが、それでは寂しさがあります。

退職祝いを贈る以上、まず労をねぎらう際に最大限に伝わるものがよく、それに加えて好みを聞き出してそれにちなんだプレゼントをするのがおすすめです。

 

お勧めの女性の場合で退職祝いの記事:退職祝いにおすすめの贈り物

富士山

2018年9月5日
から oiwai
喜寿祝いのプレゼントにオススメな品物5選 はコメントを受け付けていません。

喜寿祝いのプレゼントにオススメな品物5選

フォトブック・フォトフレーム・アルバム

カメラ

漢字の組み立てから喜寿の言葉が生まれている為、おすすめできるプレゼントにはそれに纏わる物が多く存在します。

最も頻繁に贈られているのはフォトブックやアルバムで、日々の生活をこっそりと撮りためておきそれを一冊の本にする事ができます。

特に喜ばれるのはお孫さんと楽しく遊んでいる姿で、可能であればプロの写真家に依頼を検討する方法もあります。

また永遠に残したい物でもある為、ハードカバー等の頑丈な作りにする事も重要です。

内容も写真をそのまま利用するよりもデジタルプリントを活用して、解像度の高い物を出力する方法も最適です。

費用はアルバム出力だけをプロに依頼しても2000円から5000円と低価格に推移している上に、納期も1週間程度な為プレゼントしやすい物でもあります。

尚最高の一枚にしたい場合はフォトフレームの検討も有効で、オーダーメイドにすればフレーム上にメッセージを掘る事もできます。

フレームの色は紫がおすすめで、喜寿の定番カラーな為祝福しているイメージをより強くできます。

この場合は記念撮影も行うのも一つの方法で、スタジオを借り切っての撮影はオリジナリティを出す方法として最適です。

レンタルスタジオの場合は自身で記念品等の持ち込みも可能な為、今まで一緒に過ごして撮影した写真を飾ってその中でさらに撮影をする方法も高い演出力を誇ります。

旅行

台湾

この写真撮影を目的にした旅行のプレゼントもおすすめで、パスポートを所持していれば海外での撮影もできます。

最近では飛行機の性能も向上し、台湾の様に3時間程度で行ける渡航先も存在するので、体に負担の掛からない旅行先の検討をしましょう。

この視点から温泉旅行を検討する方法も存在し、佐賀県の嬉野温泉は名称の一部に喜の漢字が含まれている為縁起の良いイメージを与えられます。

効能もリューマチや神経痛等ご年配の方々に発症する可能性が高い症状に効果があり、皮膚を綺麗にする効能も女性に人気なので喜寿の旅行先として検討しましょう。

女性の場合はさらに豊玉姫神社も乙姫の美で有名な場所なので、これからも健康かつ綺麗な方であり続ける事を願って一緒にいく事も重要です。

現地では健康グッズも多く販売されており、それらを合わせた喜寿のプレゼントもおすすめします。

色紙

富士山

反対に手作り感をアピールしたい方は色紙が有効で、親族全員で前向きな気持ちになる言葉をそれぞれ記入した物を多くの人が製作しています。

最も有名な色紙は贈り相手の名前をモチーフにした作文形式の贈り言葉で、生まれた事を前向きに考えられる上に必死に考えた作文な為、非常に喜ばれます。

色紙を綺麗に製作したい場合は専門業者への依頼も有効になり、イラストも記載できるのでクオリティの高いものができます。

よく使われるイラストの中では富士山や紫色の七福神等が有名な事も多く、低価格で依頼もできるメリットがあります。

加えて小さなお孫さんがいる時には、手書きの似顔絵を合わせて贈ると非常に喜ばれるので検討してみましょう。

もし希望があるならば描いた似顔絵を時計等の日用品に印字して製作も専門業者の依頼で可能になります。

食事

料亭の食事

食通の方にするプレゼントは家族で行く外食をおすすめし、お子さんも一緒の時と合わせた検討が必要です。

例えば喜寿のイメージで決定するならばタコ料理が検討候補になり、お子さまランチにもよく使われる食材なのでみんなで食事を楽しめます。

見通しのある生活という意味ではレンコンも縁起の良い食材の代名詞になり、料亭のメニューでも頻繁に使われています。

この他にも鰹節や粘着性のある食べ物が縁起が良いので、外食する時にメニューを参照してから行先を決めましょう。

体調がすぐれない時等外食が困難な時には、お菓子やスイーツのセットが有効になります。

現代では食紅等を利用したメッセージの刻印を食べ物自体にする事も難しくなく、健康でいられる事も願った言葉を販売元に依頼するだけで製作ができます。

好みにもよるので事前にどのお菓子が好きかをリサーチしておき、そこから和菓子か洋菓子どちらの詰め合わせにするか決めましょう。

お花

リンドウ

お菓子やスイーツと同等の人気を誇るのが花束で、花言葉を中心に内容を決定する事が多くあります。

最近ではブリザードフラワーのクオリティも高くなり、耐久性が高く長く綺麗に残せる品な為人気も高いです。

アカメツメクサの陽気、アジュガの心休まる家庭がよく使われる花言葉で、花束に纏めれば複数の視点から祝福できます。

または喜寿を敬老の日で祝う家庭も多いので、それを考慮した上でリンドウをプレゼントするのもおすすめです。

この由来は聖徳太子が存命した時代からの物で、歴史も深く喜ばれる事の多い品の一つでもあります。

合わせて品種改良され紫色の花を咲かせる物の多くにも、祝福の花言葉が存在する為フラワーショップで紫のバラ等を探してください。

それらが桐箱に収められているとブリザードフラワーと同等の耐久性に加えて、綺麗に見やすくもなるので検討が必要です。

 

関連の記事→喜寿のプレゼントはどんな基準で選べばよいか

和食

2018年8月29日
から oiwai
古希のお祝いを家族で一緒に祝う食事会 はコメントを受け付けていません。

古希のお祝いを家族で一緒に祝う食事会

食事

古希と言えば、数え年で70歳のことをいい、そして、古希の由来は、中国唐代の詩人・社甫の曲江詩にあります。

この中の「人生七十古來稀」の一節だと言われているのですが、「人生七十古來稀」の意味は「人生70年も生きるということは稀なこと」という意味合いからきています。

昔は人生50年と考えられていた時代の話なので頷けます。

そして、よく耳にする「数え年」とはどういう年齢算出法なるのかと考えてしまいますが、これは生まれた年を1歳と数え、以後、元旦に1才年を取ると考えるものです。

早くに年を数えるようで損をした気になりますが、数え方はこのようになり、満年齢でいうと69歳で古希を迎える計算になります。

また、70歳まで生きることは稀(まれ)という内容を記しましたが、現代では「古希」と漢字で書くことが多いようです。

還暦に続き、古希を迎えるとお祝いをするのが日本流です。

還暦の際は赤いちゃんちゃんこを着てお祝いをしますが、古希とは紫色で表現され、紫色の贈り物にこだわりお祝いをするという風習があります。

古希を家族と共に食事をして祝う

和食

また、現代の古希のお祝いは、家族や親戚、友人などが集まり、食事会などをしてその日をみんなで楽しむような祝い方が主流になっています。

満年齢が70歳になるのを待つなどの決まりもなく、古希となる年の誕生日などのイベントに併せてお祝いすることが多いようです。

食事会は、やはり、主役となる古希の人に併せますので、おのずと和食で落ち着いた時間を過ごすケースが多いようです。

年齢的にも、洋食よりは和食を好むジェネレーションなので、ちょっと贅沢な日本料理で楽しむのもいいでしょう。

家庭によっては、外食が苦手であったり、体が不自由であったり、好みの問題からも自宅でお祝いをするケースも少なくありません。

自宅で古希のお祝いをする場合、時間制限がないことが最大のメリットです。

また、外食のように周囲に気を遣うことも少ないので、家庭内でお祝いをするほうが合っているご家庭もあります。

また、現代病と言われているアレルギーは、年齢に関係なく現れることも多いため、現に食物アレルギーを持っていることで外食ができない方もいらっしゃいます。

そのようなケースを考えると、家庭内で食事をする安心感があります。

古希の祝い方にも多くのバリエーションがあります。

固苦しい決まりがあるわけでもないため、ご家庭の事情にあわせ自由なイベントにして祝っていただければいいわけです。

演出の大切さ

やはり、祝い事なので、ある程度の豪華さの演出は大切でしょう。

ご家庭によっては、家庭内で食事会を企画し、有名レストランから食材や料理を頼んだり、シェフを家庭に呼び、調理をするケースもあります。

自由度の高いお祝いなので豪華に楽しく時間を過ごすことが大切です。

旅行+食事会という選択肢も

温泉

中には大掛かりに泊りがけの食事会をするケースもあります。

ホテルや旅館に泊まり、温泉に入ってから食事会をするという、ちょっと贅沢な楽しみ方もあります。

施設によっては古希のお祝い用に紫のちゃんちゃんこを無償でレンタルできるところもあります。

また、古希の贈り物には熨斗(のし)をおかけて渡すのでも構いません。

基本的には水引きは紅白の蝶結びで、表書きには「御祝」や「古希御祝」、「祝古希」が一般的です。

名前を書くところには、例えば、「子供一同」や「家族一同」などと書けば問題ありません。

中にはペットの名前まで書いているケースがありますが、そういった場合には「家族一同」でまとめてしまったほうが無難です。

選んではいけないプレゼントの例

杖

そして、古希祝いのNGプレゼントがあることを覚えておきましょう。

やはり、お年寄りの扱いを受けたと相手に思わせないような気遣いが大切です。

現代には70歳を超えても現役で仕事をしている方々が多くいるので、何歳になっても本人は若い気持ちでいるものです。

NGプレゼントとは、特定の物があるわけではありませんが、個人個人がもつ感覚の中で、お年寄りを思わせるようなプレゼントなどは避けた方がよいでしょう。

具体的には介護用品的な物を想像するとわかりやすいですね。

杖やシルバーカーなどは、本人が希望する分には問題ありません。

ですが、そのようなご指定がない時には、そのようなカテゴリーから離れた発想でプレゼント選びをしたほうがいいでしょう。

スムーズに進めるには配慮が大事

餅

また、逆に食事会などでは、気遣いが必要です。

例えば、喉につかえそうなイカなどの料理は、少し小さめにして出したほうがいいでしょう。

よくお正月になると、餅を喉に詰まらせて惨事になるケースがありますが、観点は同じです。

餅などの料理がある場合には小さく切って食べやすく詰まらせるリスクを最小限に抑えることが大切です。

また、魚料理では骨が喉に刺さるケースがあります。

これらは年齢に関係なく起こりうることなので、骨をとって料理を出すなど、細心の注意が必要です。

せっかくの楽しいひと時を送る会です。

料理一つをとっても未然に防げる事故はたくさんありますので、思いやりをもった対応が大切です。

 

おすすめ記事→古希祝いの食事会を実施する時の段取り

2018年8月6日
から gift
還暦に対しての現代社会の人たちの向きあい方 はコメントを受け付けていません。

還暦に対しての現代社会の人たちの向きあい方

月日が流れるのは早いもので、いつの間にか60歳になってしまったという人たちも多いのではないでしょうか。60歳になれば、還暦を迎えることになります。

それぞれの人たちが還暦に対してどのような思い方をしているのでしょうか。

還暦の注目度はなぜ高いのか

多くの人たちは、年齢の節目として、60歳を大変重視しています。還暦には果たしてどのような意味があるのでしょうか。

多くの人たちは、還暦について知っているものの、意味についてそれほど多くを知らないままスルーしてしまっているのではないでしょうか。

還暦の由来には、 干支が関係していると言われています。干支という言い方をすれば、十二支をイメージする人たちが多いですが、 みなさんが意識しているのは、干支のうち支の方だけのことです。

干支の干について注目をすれば、干とは、 甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸から成る十干のことを言います。

十二支と十干、二つのことを私達は、干支という言い方をします。干支は、それぞれの年に対して、組み合わせの割り振りがあります。

十二支と十干の組み合わせ

十二支と十干12と10の最小公倍数は60です。12と10の最小公倍数である60によって一周するという考えに基づき、 還暦は暦が還るという書き方をします。意味としては、 60歳を迎える年に干支の暦が一周する意味合いです。

いつから還暦という言葉が使用されるようになったかといえば、 はっきりとたことはわかっていませんが、もともとは中国から発祥した文化であり、飛鳥時代、または奈良時代には、遣隋使や遣唐使を送りさまざまな文化交流が行われていました。その中には、既に還暦を祝う習慣もあったのではと言われています。

なぜ還暦は、赤色を着用するのか

みなさんの多くは、還暦で、赤いものを身につける習慣を不思議と思っているのではないでしょうか。なんで赤色である必要があるのでしょうか。

赤色は産着にも使われていたので、赤い色には生まれた時に帰るという意味合いがあります。

赤といえば、神社の鳥居などを見てもわかるように魔除けの色でもあります。

赤色には、新しい人生があり、新しい人生を、災いもなく過ごして欲しいという意味合いが
あるのではないでしょうか。

60歳が再スタートラインであり、今後も、情熱的に生きて欲しいという意味も、赤色には存在しているようです。実際に、赤色を見れば、興奮も増す色であり、高齢者社会に向かい、もっと興奮するような人生を送っていただきたいものです。

還暦の向きあい方

昔と比較して還暦の捉え方も変わって来たと言えるのではないでしょうか。なぜなら、還暦を再スタートラインとしたところで、昔の人たちの寿命がそれほど長いということではありませんでしたので、還暦で人生再スタートという意味合いよりも、いままでの人生、全うしたからここからは好きなようにしましょう、という意味合いのほうが強かったのかもしれません。

それは社会から排除される節目なのかもしれません。

しかし、現代社会では、60歳という年齢はまだまだ若いので、本当の意味で、人生の再スタートという意味として理解している人たちが大勢います。そのような人たちは、60歳をひとつの通過地点として、60歳の倍、120歳を生きるつもりで頑張っているのではないでしょうか。

還暦に、赤いものを身につけるという意味では、赤ちゃんに戻してあげて役割を終了させるという意味合いも持たせることができますが、現代社会では、もちろんそうではなく、赤ちゃんに戻り、もう一度2度目の人生にトライする意味を持ちます。

還暦祝いは失礼かも

一般的に還暦とは長寿に対してのお祝いという認識のされ方をします。 現代社会では、若いから、還暦によって、老人扱いされることに憤慨する人もいるのではないでしょうか。

昔の意味合いには、赤ちゃんに戻してあげるという意味があり、まだまだ現役で活躍出来るのに赤ちゃんに戻されては困るという意見も起きるでしょう。

そのようなことを考えると、安易に、還暦祝いをすることは失礼になるのでは……という気持ちも私達に起きてしまうかもしれないですよね。

赤い頭巾と赤いちゃんちゃんこというのが、還暦祝いの一般的スタイルですが、段々とそのような光景も少なくなって来ました。

時代時代で、やはり還暦の受け止め方にも変化は出てくるようです。「祝 還暦」というのは、相手に、もうあなたは相当な年齢なのだからということを、いちいち教えてあげる行為と思われる可能性もあります。

実際に、還暦という認識は、人間が誰も若くなる傾向があるから、薄れて行くことになるかもしれません。しかし、60歳という年齢は、そろそろ、人生を振り返って、どのような生き方をして来たのか反省もしていい時期ではないでしょうか。

そのような意味では、還暦という節目は、決して消滅することにはならず、特別なお祝いに値する年齢と言っていいでしょう。

誕生日に、私達は、お祝いする習慣をいつも持っているのですから、60歳の誕生日をちょっと、特別な意識を持って祝ってあげる程度がいいのではないでしょうか。

赤いものは着たくない

還暦にあまりにも赤いものが定着してしまったから、拒否反応を示している人もいるのではないでしょうか。還暦に赤いものを着れば、「オレもジジイになってしまったな……」ということを、少なからず意識してしまうことになります。

実際に、自分の年齢を受け止めなければならない年齢は年齢ですが、祝ってもらっているというのに、暗い気持ちになってしまうのもちょっと問題はありそうです。

現代社会では還暦において、赤ちゃんに戻り人生をリタイアするという発想は間違いでしょう。赤いものには、そのようなイメージが強いので、敢えて赤色に拘りを持たないという流れは段々と強くなって来ています。

赤いちゃんちゃこを当然送らなければならないという認識の仕方をしている人たちも多いですが、後々、赤いちゃんちゃこの使い道はそれほどありませんので、何か無駄なことをしているような気持ちにもなってしまうのではないでしょうか。

現代社会だからこそ、もっと有意義な、現実的贈り物について考えてみてはどうでしょうか。

還暦にどのようなものを送っているの

いま、現代社会において、還暦祝いは意識しているものの、赤いものにとらわれている人たちってそれほど多いということはありません。

お父さんが還暦の場合は、お酒というのもアイデアですし、時計や、財布だったり、万年筆、お祝いゴルフボールやゴルフ用品を贈るケースが多いようです。

お母さんの場合は、バッグや財布、アクセサリー、花束と言ったものがいいです。

還暦は時代によって変化するというものの、人生に還暦は一度しかないものであり、ここで立ち止まり人生について考えるのは充分に意味がありそうです。お金があれば、一緒に家族旅行などするのもいいかもしれません。お孫さんと一緒に食事へ出掛けて行くというのもいいのではないでしょうか。

予算的には、普通の誕生日プレゼントよりは多めを意識してください。だいたい、相場は、3万円あたりのようです。3万円あれば、かなり気の利いたプレゼントもすることができるのではないでしょうか。

 

還暦の参考記事→何が嬉しい?贈って喜ばれる還暦祝いのプレゼントは?